業務内容about

電気設備工事

電灯設備

受変電・動力設備

自家発電設備

太陽光発電

道路照明

電気通信工事

情報表示板

視線誘導灯

トンネル非常警報設備

光ケーブル接続

ダム・水管理用制御装置

機械器具設置工事

トンネル換気設備

マンホールポンプ

揚水ポンプ

消防設備工事

工事フロー

1工事受注

2現場調査

施工にあたり、実際に現場を調査し、施工要領・施行図などの作成に入ります。

3施工前準備

工事書類の作成・協力業者手配・工程表の作成・施工計画書・要領書・施工図の作成
今後施工にあたり、問題点が無いか検討します。

4施工打合せ

施工計画書に基づいて、監督員と打合せを行います。 施工要領の確認・工程等の確認。

5施工

設計書・仕様書に基づいて、安全かつ正確に現場での施工管理業務を行います。
施工にあたっては、KY(危険予知)活動を徹底し、安全第一に現場作業が進む様に、安全パトロール等を実施し、実際に現場を指揮します。
また、月に一度本社で工事部会議を開き、進捗状況を報告します。

6社内検査

工事完成後、社内検査を実施します。
工事部長が計画通り施工がされているか・必要書類の作成はできているか、実際に検査を行います。

7完成検査

検査員による、完成検査が行われます。
ここでは、実際に施工確認検査・動作確認検査・書類検査・工程安全管理等の全ての検査が行われます。

8竣工

検査合格を頂き、工事竣工となります。発注者へのお引渡しとなります。